Google+ Followers

2015年4月25日土曜日

「原子力災害は、損保が成立し得ない。」 原子力村の、異常性は、誰の目から見ても明らかであり、まったく、社会的インフラの俎上に乗らない、誰一人として相手にしていない、ということである。 逆に、ある国の国民をだまくらかして、大もうけしようという話には、こぞって乗ってくるのである。こんなうまい話(原価統括方式で、絶対損が出ず、大儲けでき、原賠法で、いざとなった時のリスクは、国民(ユーザ)に丸投げする) なおかつ、地域独占で、市場競争原理とは無縁である。 こんなうまい話は、地球上に存在せず、一旦始めた人間たちは、絶対に反省も、改善も、無論自浄もせず、命がけでこの既得権を守ろうとする。

最も繰り返し参照され、質問も多い、「原子力災害は、損保が成立し得ない。」に関するコメント集をまとめておきます。これは、すなわち、大手保険会社が、保険を設計し、再保険を、ロイズ(イギリスの保険市場)に持っていっても、世界中に一...

Posted by Kitagawa Takashi on Friday, April 24, 2015